頬を触る女性

なだらかな肌表面に

気になる肌の凸凹には最新のクレーター治療でツルンと滑らか肌にすることができます。様々な手法を知って自分に合った治療を行ないましょう。

身近な地域で、美容皮膚科に通うなら、治療効果の高い病院をここで見つけましょう。肌トラブルを著しく改善させます。

炭酸ガスレーザーで除去

cosmetic surgery

美容整形外科では、ニキビが治った後に肌に残ったクレーター状のニキビ跡のレーザー治療をしています。具体的には、炭酸ガスレーザーを使用して、クレーターの外側の盛り上がりを蒸散させるという治療です。そうすることで、中央のくぼみとほぼ平らになり、クレーター状のニキビ跡は目立ちにくくなるのです。炭酸ガスレーザーは、腫瘍を除去する治療にも使われているレーザーで、非常に精度の高い照射ができる点が特徴です。そのため少しずつ削っていくことができ、肌表面はなだらかな状態に仕上がるのです。メラニン色素に反応するレーザーと異なり、メラニン色素の少ない部分にもしっかりと効果を発揮します。その分肌への影響が大きいということなので、照射前には麻酔がおこなわれます。

原因と防ぐ方法

そもそもクレーター状のニキビ跡がなぜできるのかというと、肌が正常ではない再生をすることが原因となっています。肌はダメージを負うと、細胞分裂をおこなって新しい細胞を生み出すことで、徐々に再生していきます。その細胞分裂がコンスタントにおこなわれず、過剰におこなわれると、肌は膨らむことになります。逆にあまりおこなわれないと、くぼみができることになります。そしてクレーター状のニキビ跡は、この現象が両方一度に起こることでできるのです。したがって、肌がそれほど多くダメージを受けないうちに、つまり早めにニキビを治しておけば、クレーター状のニキビ跡はできにくくなると言えます。早めの治療には、皮膚科などで処方されている抗炎症剤や抗菌剤が有効とされています。予防をしてもできてしまったという場合でも、先述したように炭酸ガスレーザーでの治療で消すことが可能です。

ニキビができにくい生活

Doctor

ニキビは青春の証ですが、処置を誤るとニキビ跡が残ってしまいます。そのような時は早めに専門医に診てもらうことが大事です。今はレーザー治療によって消すことができますが、信頼と実績のある病院を選ぶことが大切です。

Read More

治療

beauty

ニキビ跡というのは、その種類によって治療方法は異なります。治療技術も進化し、昔は難しいといわれたクレーターのようになってしまったものでも、近年ではレーザーやピーリングなどで消すことが可能となっているのです。

Read More

早めに白い肌に戻すために

beauty

肌はニキビを治すために、毛細血管を作って栄養分の供給をしようとします。この毛細血管により、赤みのあるニキビ跡ができます。これは自然消滅しますが、それまでに長くかかることもあるので、美容整形外科ではレーザーで消すという治療をおこなっています。毛細血管を早めに消すことができるので、需要は高まっています。

Read More